ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 英文法をわかりやすく解説しています。学校・検定・英会話の英文法はここで解決!

前置詞 by

目次

1.時間を表す by

1 〜までに(は)

2 〜の間に

2.場所を表す by

1 〜のそばに、〜の近くに

3.手段を表す by

1 by+交通手段

2 by+運搬・伝達手段

3 by+その他の手段

4.方法・理由を表す by

1 by+doing

5.単位を表す by

6.差異を表す by

7.乗法と除法の by


1.時間を表す by

1 〜までに(は)

I must finish a lot of homework by ten.

10時までに大量の宿題を終わらさなければなりません。)

He said to me, "I will call you by seven tomorrow."

(彼は私に「明日の7時までに電話するよ。」と言った。)

Please return these books by Wednesday.

水曜日までにこれらの本を返却して下さい。)

I have to pay back the loan by tomorrow.

明日までに借金を返さないといけない。)

I'm going there by the evening.

夜までにそこに行くつもりです。)

until との違い

by が「完了」を表すのに対し、untli は「継続」を表します。両方とも「〜まで」と習うかもしれませんが、

by=「〜までに」

untli=「〜までずっと」

このように覚えると区別がつきやすくなります。

完了(by)

○ He should be home by three.

(彼は3時までに家に帰るはずです。)

× He should be home until three.

(彼は3時までずっと家に帰るはずです。)

継続(until)

× I must study English by five.

(私は5時までに英語を勉強しなければならない。)

○ I must study English until five.

(私は5時までずっと英語を勉強しなければならない。)

↑このページの先頭へ

2 〜の間に

during と同じ意味で使われることがあります。

We work by day and sleep by night.

昼に働き夜に寝る。)

You should go back home by daylight.

明るいうちに帰ったほうがいい。)

PR.管理人お勧め英語教材

2.場所を表す by

1 〜のそばに、〜の近くに

There is a tree by my house.

私の家のそばに木があります。)

She is sitting by the door.

(彼女はドアのそばに座っています。)

He lives by Tokyo Tower.

(彼は東京タワーの近くに住んでいます。)

near との違い

by と near は共に「〜の近く」の意味ですが、by のほうがより近いことを表します

I want to buy a new house by the station.

I want to buy a new house near the station.

(私は駅の近くの家を買いたい。)

by を使ったほうが「駅に近い」ことを表します。英文自体は両方正しい文です。

ただし、後に地名が続く場合は near しか使えません

○ I want to live near Tokyo.

× I want to live by Tokyo.

(私は東京の近くに住みたい。)

↑このページの先頭へ

3.手段を表す by

by を使って手段を表す場合、基本的に by に続く言葉に冠詞はつきません

1 by+交通手段

I will go to Osaka by plane.

(大阪に飛行機で行きます。)

He went abroad by ship.

(彼は船で海外に行った。)

Let's go to Odaiba by train.

電車でお台場に行きましょう。)

I go to school by bus.

(私はバスで通学しています。)

She went back to the hotel by taxi.

(彼女はタクシーでホテルに戻った。)

My father goes to work by subway.

(父は地下鉄で通勤しています。)

He went to the bookshop to buy some magazines by bicycle.

(彼は自転車で何冊かの雑誌を買いに本屋に行った。)

We went to Biwako by bike.

(私たちはバイクで琵琶湖に行った。)

I want to go there by car.

車でそこに行きたい。)

※名詞に形容詞がついたり、「〜時…分」などの具体的な交通手段を表す場合には冠詞が必要です。

I must go there by an early train.

早めの電車でそこに行かなければならない。)

She came home by a late bus.

(彼女は遅いバスで家に帰った。)

I go to Tokyo by the 8:30 plain.

8時30分の飛行機で東京に行きます。)

↑このページの先頭へ

※交通手段を表す場合、by 以外に on と in も使います。「車、タクシー」は in、「バス、自転車、バイク、電車、飛行機、船」は on を使い、冠詞や代名詞の所有格が伴います。

「by か on」または「by か in」のどちらも使える場合、どちらかでないといけないルールはありません。しかし、交通手段を言う場合は by を使うほうが一般的です。

I go there by car.

I go there in a car.

車でそこに行きます。)

He went to the station by taxi.

He went to the station in a taxi.

(彼はタクシーで駅に行った。)

Let's go to Shinjuku by bus.

Let's go to Shinjuku on a bus.

バスで新宿に行こう。)

She goes to school by bicycle.

She goes to school on her bicycle.

(彼女は自転車で通学します。)

He goes to work by bike.

He goes to work on his bike.

(彼はバイクで通勤します。)

My father goes to work by the 7:10 train every morning.

My father goes to work on the 7:10 train every morning.

(私の父は毎朝7時10分の電車で仕事に行きます。)

I went to Okinawa by the 8 o'clock plane.

I went to Okinawa on the 8 o'clock plane.

(私は8時の飛行機で沖縄に行った。)

I'm going to America by ship on January 1.

I'm going to America on a ship on January 1.

(私は1月1日に船でアメリカへ行くつもりです。)

↑このページの先頭へ

2 by+運搬・伝達手段

I've sent the baggage by air.

航空便で荷物を送った。)

My household goods came by ship.

船便で家財道具が送られてきた。)

She'll go back from Tokyo to Nagoya by air.

(彼女は空路で東京から名古屋に戻る予定です。)

I want to go to Hokkaido by land.

陸路で北海道に行きたい。)

He came back to Japan by sea.

(彼は海路で日本に帰ってきた。)

Please tell me about it by e-mail as soon as possible.

(出来るだけ早く電子メールでそのことついて教えて下さい。)

I knew the truth by letter.

(私は手紙で真実を知った。)

He'll tell us the information by fax.

(彼はファックスでその情報を我々に教えてくれるよ。)

I want to send this lette by airmail.

(この手紙を航空便でお願いします。)

I knew the death of my father by telegram.

(私は電報で父の死を知った。)

3 by+その他の手段

I want to buy it by creditcard.

クレジットカードでそれを買いたい。)

When I was young, I read books by candlelight.

(私が子供の頃、ろうそくの明かりで本を読んだ。)

↑このページの先頭へ

4.方法・理由を表す by

1 by+doing

「by+〜ing+…」の形にします。動名詞の部分を「〜することで」「〜したので」「〜して」のように訳すと理解しやすいです。

He caught the train by running.

(彼は走って電車に間に合った。)

She has lost her weight by walking.

(彼女はウォーキングでダイエットしました。)

He was absent from school by catching a cold yesterday.

(彼は昨日風邪を引いて学校を休みました。)

I've got the highest marks on the math examination by studying hard.

一所懸命勉強して数学のテストで最高点をとった。)

My mother removed all spots from my uniform by washing with her hands.

(母は手洗いすることによって制服のシミをすべて取り除いた。)

My shoulders are stiff by reading a book for ten hours.

10時間本を読んで肩が凝った。)

↑このページの先頭へ

5.単位を表す by

by の後に「時間、重さ」などの単位が続きます。

I get paid by the hour.

(私は時給制で給料をもらいます。)

He earns money by the day.

(彼は日給制でお金を稼ぐ。)

You can rent a car park by the month.

月極で駐車場を借りれます。)

The company pays by the commission.

(その会社は年俸制で給料を支払います。)

That supermarket sells meat by grams.

(そのスーパーは肉をグラム単位で売っています。)

Eggs are sold by the dozen.

(卵はダースで売られています。)

↑このページの先頭へ

6.差異を表す by

by の後には具体的な数字が続きます

A consumption tax will go up by 5%.

(消費税が5%上がる予定です。)

A price of beer will go down by 30 yen.

(ビールの値段が30円値下げするみたいです。)

I missed the train by 5 seconds.

5秒のところで電車に遅れた。)

He broke his record of a short-distance race by 0.2 second.

(彼は自身の短距離走記録を0.2秒更新した。)

比較級での by

比較級は二つの事柄を比べますが、その差異は by を使って表します。

※比較級の直前に by を使わずに差異を置く表現もあります。

I'm younger than she by two years.

I'm two years younger than she.

(私は彼女より二歳若い。)

Tokyo was hotter than Hokkaido by 10 degrees yesterday.

Tokyo was 10 degrees hotter than Hokkaido yesterday.

(昨日、東京は北海道よりも10℃暑かった。)

↑このページの先頭へ

7.乗法と除法の by

掛け算と引き算に by が使われます。

〜 multiply by …(〜掛ける…)

10 multiplied by 3 is 30.

(10掛ける3は30です。)

1 multiply by 1.

(1掛ける1をしなさい。)

〜 divide by …(〜割る…)

25 divided by 5 is 5.

(25割る5は5です。)

100 divide by 20.

(100割る20をしなさい。)

 

 

 

 

 

広告

↑このページの先頭へ

メインメニュー
 
ホーム
英文法
例文
口語表現
資格
留学
勉強法
印刷ファイル
 
 
 
携帯電話専用サイトモバイルで英文法もご利用下さい。
携帯用QRコード






広告

ちょいデブ親父の英文法はリンクフリーです。自由にリンクして下さい。
相互リンク依頼は問い合わせからお願いします。
このサイトは Internet Explorer 5.5以上 画面サイズ:1024×768 文字サイズ:中 で最適化されております。
累計:  本日のお客様:  昨日のお客様:  開設日:2006 05/28
ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 バナー Copyright (C) All Rights Reserved, ちょいデブ親父の英文法