ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 英文法をわかりやすく解説しています。学校・検定・英会話の英文法はここで解決!

前置詞 for

目次

1.目的を表す for

1 〜のために(の)

2 〜の記念(日)に

3 〜(食事)に

2.時間を表す for

1 〜の間

2 〜に(日時)

3.場所を表す for

1 〜に

4.感謝と謝罪を表す for

5.「〜にとって」を表す for

6.金額を表す for


※勤務先を表す work for の使い方は「前置詞 at」をご覧下さい。

1.目的を表す for

1 〜のために(の)

I studied English for the term test.

(私は定期テストのために英語を勉強しました。)

My mother sometimes goes shopping for a change.

(母は気分転換のためにときどき買い物に行きます。)

She made a cakefor me.

(彼女は私のためにケーキを作ってくれた。)

He bought a new game for my son.

(彼は私の息子のために新しいゲームを買ってきてくれた。)

It's for you.

(これを君(のため)に。)

This toy is for your daughter.

(このおもちゃは君の娘さん(のため)に。)

↑このページの先頭へ

2 〜の記念(日)に

My dad gave me a big teddy bear for my birthday.

(パパが私の誕生日に大きな熊のぬいぐるみをくれた。)

I've got a heartful present from him for a wedding anniversary.

結婚記念に彼から、心からのプレゼントを受け取った。)

Our children gave us a present for our silver wedding.

(子供達が銀婚式にプレゼントをくれました。)

3 〜(食事)に

I had some bread and a sunny-side up for breakfast this morning.

(今朝は朝食にパンと目玉焼きを食べた。)

What do you want to eat for lunch?

昼食に何が食べたいですか。)

How about going out for dinner?

夕食は外食しない?)

↑このページの先頭へ

PR.管理人お勧め英語教材

2.時間を表す for

1 〜の間

I studied English for five hours yesterday.

(私は昨日5時間英語を勉強しました。)

He's going to Europe for a month.

(彼はヨーロッパに1ヶ月行く予定です。)

She played volleyball in college for three years.

(彼女は大学生時代に3年間バレーボールをしていました。)

I lived in Tokyo for ten years.

(私は東京に10年間住んでいた。)

It has been raining for two days.

2日間ずっと雨が降り続いている。)

I'll go skiing in Hokkaido for the winter.

冬の間スキーをしに北海道に行こう。)

I have to work for Christmas.

クリスマスは働かなければならない。)

2 〜に(日時)

Let's go to Osaka for tomorrow.

明日に大阪に行こうよ。)

I'd like to make a reservation for Friday.

金曜日に予約をしたいのですが。)

The party is scheduled for 6 p.m.

(パーティーは午後6時の予定です。)

You must come here for tomorrow at 10.

(あなたは明日の10時にここに来ないといけません。)

↑このページの先頭へ

3.場所を表す for

1 〜に

leave for 〜(〜に出発する)で使われることがほとんどです。

My father is going to leave for China.

(僕のお父さんは中国に出発する予定です。)

She left for Okinawa.

(彼女は沖縄に発った。)

He left home for the station at 7.

(彼は駅に向かって7時に家を出ました。)

4.感謝と謝罪を表す for

Thank you for your present.

プレゼントをどうもありがとう。)

Thank you for coming today.

(今日は来てくれてありがとう。)

I'm sorry for making a mistake.

ミスをしてごめんなさい。)

I'm really sorry for not going.

行かなくて本当にごめんなさい。)

その他、感謝や謝罪を表す表現については、「感謝する」「謝る」のページもご覧下さい。

↑このページの先頭へ

5.「〜にとって」を表す for

This soup too hot for me.

(このスープは私にとって熱すぎます。)

The T-shirt is too small for you.

(そのシャツは君には小さすぎる。)

Some exercises are good for our health.

(適度な運動は私達の健康に良い。)

Smoking is bad for our health.

(喫煙は私達の健康に悪い。)

6.金額を表す for

I bought this bicycle for 20000 yen.

(私は2万円でこの自転車を買いました。)

Some books are sold for 100 yen.

(何冊かの本が100円で売られている。)

「for+金額」と「at+金額」の違い

at には「一点、瞬間」というニュアンスが含まれています。よって、「at+金額」で表した場合は「その時に〜で買った」という意味合いになり、現在は金額が変わってしまっている可能性を含むことがあります。

I bought this TV for 50000 yen.

(私は5万円でこのテレビを買いました。)

→いまでも5万円で売られている

I bought this TV at 50000 yen.

(私は5万円でこのテレビを買いました。)

→いまでは価格が変わっている可能性がある

 

 

 

広告

↑このページの先頭へ

メインメニュー
 
ホーム
英文法
例文
口語表現
資格
留学
勉強法
印刷ファイル
 
 
 
携帯電話専用サイトモバイルで英文法もご利用下さい。
携帯用QRコード






広告

ちょいデブ親父の英文法はリンクフリーです。自由にリンクして下さい。
相互リンク依頼は問い合わせからお願いします。
このサイトは Internet Explorer 5.5以上 画面サイズ:1024×768 文字サイズ:中 で最適化されております。
累計:  本日のお客様:  昨日のお客様:  開設日:2006 05/28
ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 バナー Copyright (C) All Rights Reserved, ちょいデブ親父の英文法