現在進行形

スポンサードリンク

1.現在進行形の用法

1 意味

現在進行形は<be動詞+〜ing >の形で、「(今)〜しています」の意味です。例えば、ちょうど本を読んでいたり、勉強していたりしている時につかう表現です。

また、未来を表す時もあります。これら二つの意味がありますが、どちらの意味なのかは、文脈で判断します。

例文:

[現在形]

He plays baseball.

(彼は野球をします。)

[進行形]

He is playing baseball.

(彼は野球をしています。)

[現在形]

She goes to Tokyo.

(彼女は東京へ行きます。)

[進行形]

She is going to Tokyo tomorrow.

(彼女は明日東京へ行きます。)

2 〜ing 形の作り方

〜ing の作り方は4つあります。必ず4つとも覚えて下さい。

1 たいていの動詞…そのまま ing をつける

  • play → playing
  • walk → walking
  • read → reading 等

2 e で終わる動詞…e をとって ing をつける

  • take → taking
  • use → using 等

3 <短母音+子音字>で終わる動詞…子音字を重ねて ing をつける

  • stop → stopping
  • drop → dropping 等

4 ie で終わる動詞…ie を y に変えて ing をつける

  • lie → lying
  • die → dying 等

以上の四つが進行形の作り方です。絶対に覚えてください。

ちなみに、

  • 母音→ a, i, u, e, o
  • 短母音→アクセントのある a, i, u, e, o
  • 子音字→母音以外

のことです。

2.現在進行形の英作文

1 肯定文

主語+be動詞+〜ing +〜.

現在進行形の英作文の間違いで一番多いのは、be動詞を忘れることです。ing 形にするのはもちろん、be動詞も忘れずにつけて下さい。be動詞は主語に合わせて am, is, are のどれかを選択します。

例文: 私はテレビをみています。

⇒ まずは単語に

私は テレビを  みています。

( I )   ( TV )  ( am watching )

⇒ これを 主語+be動詞+〜ing +〜. に並べると、

I am watching TV.(完成)

この単元でよく出題されるのが、進行形の文に直す問題です。現在形と進行形の例文を下に挙げますので、違いを見比べて下さい。

また、「今」という言葉がつくこともありますので、その場合は文末に now をつけて下さい。

例文:

[現在形]

I play tennis.

(私はテニスをします。)

[進行形]

I am playing tennis now.

(私は今テニスをしています。)

[現在形]

You study English.

(あなたは英語を勉強します。)

[進行形]

You are studying English.

(あなたは英語を勉強しています。)

[現在形]

He does his homework.

(彼は彼の宿題をします。)

[進行形]

He is doing his homework.

(彼は彼の宿題をしています。)

2 否定文

主語+be動詞+ not +〜ing + 〜.

進行形はbe動詞の文なので、否定文はbe動詞の直後に not をつけます。

例文: 彼女は英語を勉強していません。

⇒ まずは単語に

彼女は  英語を    勉強し  ていません。

( She )  ( English ) ( studying )  ( is not ).

⇒ 主語+be動詞+ not +〜ing +〜. に並べると、

She is not studying English.(完成)

(= She isn’t study English. )

どうですか、わかりましたか。以下に例文がありますのでしっかりと理解して下さい。be動詞の文を理解していれば、否定文にするのは簡単だと思います。

例文:

[肯定文]

He is reading a book now.

(彼は今本を読んでいます。)

[否定文]

He isn’t reading a book now.

(彼は今本を読んでいません。)

[肯定文]

I am playing baseball.

(私は野球をしています。)

[否定文]

I am not playing baseball.

(私は野球をしていません。)

3 疑問文

be動詞+主語+〜ing +〜?

疑問文の作り方も、be動詞の文と同じです。be動詞を文頭に持っていきます

例文:

[肯定文]

You are walking in the park.

(あなたは公園で散歩をしています。)

[疑問文]

Are you walking in the park?

(あなたは公園を散歩していますか。)

次は答え方です。

「はい」の場合

Yes, +主語+be動詞.

「いいえ」の場合

No, +主語+be動詞+ not.

答え方もbe動詞の文と同じです。すぐ上の疑問文に答えてみます。

Yes, I am. (はい、しています。)

No, I am not. (いいえ、していません。)

疑問文も否定文も、be動詞の文を理解していれば容易に理解できると思います。なかなか理解できない方は、もう一度be動詞を復習して下さい。

スポンサードリンク

3.進行形にできない動詞

いままで進行形を勉強してきましたが、実は進行形にできない動詞があります。それは、状態を表す動詞です。これらの動詞は、元々「〜している」の意味が含まれているので進行形にはできません。

例えば、like, love, know, want, see, have 等の動詞です。

例文:

○ I know his name.

(私は彼の名前を知っています。)

× I am knowing his name.

(私は彼の名前を知っているところです。)

×の文は明らかに変です。そして、これら進行形にできない動詞で、一番よく出題されるのが have です。なぜなら、意味が二つあるからです。下の二つの例文を見てください。

例文:

× She is having a book.

(彼女は本を持っているところです。)

○ She is having dinner.

(= She is eating dinner.)

(彼女は夕食を食べているところです。)

have には「持つ」と「食べる」の二つの意味があります。そして、「食べる」の意味の場合だけ進行形が可能になります。もちろんその場合は、eat でもかまいません。

「持っている」ならOKじゃないの?と思う方も多いのですが、「手に持つ」場合は、hold という動詞を使います。

× She is having a book.

○ She is holding a book.

4.疑問詞を含む文

疑問詞との複合です。難しいですね。でも、実は案外簡単ですよ。「疑問詞+be動詞の疑問文」の形にすればOKですから。

1 What +be動詞+主語+〜ing +〜?

意味: 「…は何を〜していますか」

疑問詞+be動詞の疑問文で出来上がります。では、英作してみます。

例文: あなたは何を勉強していますか。

疑問詞は?

“何を”があるので what が文頭

疑問詞…what

疑問文は?

残りの文「あなたは勉強していますか。」を英作文する

疑問文…Are you studying?

疑問詞+疑問文で完成

上の疑問詞と疑問文をひっつけて完成です。

What are you studying?

これでOKです。進行形で聞かれていますので、答えも進行形です。

[答え]

I am studying English.

(私は英語を勉強しています。)

2 What +be動詞+主語+ doing?

意味: 「…は何をしていますか」

これは文を暗記してください。

例文: あなたは何をしていますか。

⇒ What are you doing?

絶対に覚えてください。映画やドラマでもよく使われる文です。字幕でみる機会があればよく聞いてみて下さい。

進行形で聞かれていますので、答えも進行形です。

[答え]

I am reading a book.

(私は本を読んでいます。)

3 Who + is +主語+〜ing +〜?

意味: 「誰が〜していますか。」

疑問詞+be動詞の疑問文で出来上がります。では、英作してみます。

例文: 誰がピアノを弾いていますか。

疑問詞は?

“誰が”があるので who が文頭

疑問詞…who

疑問文は?

残りの文「ピアノを弾いていますか。」を英作文する

疑問文…Is playing the piano?

疑問詞+疑問文で完成

上の疑問詞と疑問文をひっつけて完成です。

Who is playing the piano?

これでOKです。進行形で聞かれていますので、答えも進行形です。

[答え]

John is ( playing the piano) .

(ジョンがピアノを弾いています。)

この場合、ジョンがピアノを弾いてることは分かりきっていますので、カッコの中は省略しても構いません。

4 Where +be動詞+主語+〜ing +〜?

意味: 「どこへ〜していますか。」

疑問詞+be動詞の疑問文で出来上がります。では、英作してみます。

例文: ユミはどこへ行くところですか。

疑問詞は?

“どこへ”があるので where が文頭

疑問詞…where

疑問文は?

残りの文「ユミは行くところですか。」を英作文する

疑問文…Is Yumi going?

疑問詞+疑問文で完成

上の疑問詞と疑問文をひっつけて完成です。

Where is Yumi going?

これでOKです。進行形で聞かれていますので、答えも進行形です。

[答え]

She is going to Maki’s house.

(彼女はマキの家に行っています。)

ここまで学習が進むと、単語力はもちろん、文章力も必要になりますので、単語と並行して文章も暗記して下さい。

スポンサードリンク