ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 英文法をわかりやすく解説しています。学校・検定・英会話の英文法はここで解決!

複合関係副詞

目次

複合関係副詞の用法

1 複合関係副詞の種類

2 関係副詞として名詞節を導く用法

○ whenever

○ wherever

3 譲歩を表す副詞節を導く用法


PR.管理人お勧め英語教材

複合関係副詞の用法

1 複合関係副詞の種類

  1. whenever 「いつでも」
  2. wherever 「どこでも」
  3. however 「どれほど」

の3つがあります。

2 関係副詞として名詞節を導く用法

名詞節を導くことは関係代名詞と同じです。異なる点は、先行詞をすでに含んでいることです。それぞれ、

  • whenever = at any time when
  • wherever = at (to) any place where

に書き換え可能です。however にはこの用法はありません。

○ whenever

例文:

Whenever I saw you, you were hungry.

At any time when I saw you, you were hungry.

(君に会った時はいつでも、君は腹を空かしていた。)

○ wherever

例文:

I'll take you wherever you want to go.

= I'll take you to any place where you want to go.

(君が行きたい所はどこでも連れて行ってあげよう。)

↑このページの先頭へ

スポンサードリンク

3 譲歩を表す副詞節を導く用法

複合関係代名詞と同じ用法です。「〜にせよ、〜としても」の意味を表します。次のように書き換えが可能です。

  1. whenever = no matter when
  2. wherever = no matter where
  3. however = no matter how

以下の例文を丸暗記して下さい。

例文:

We will welcome whenever you may come.

= We will welcome no matter when you may come.

(君がいつ来ても、我々は大歓迎だよ。)

Wherever you may go, I won't forget about you.

No matter where you may go, I won't forget about you.

(君がどこに行こうとも、私は君のことは忘れない。)

泣ける台詞ですね。

However fast you may run, you can't beat me.

No matter how fast you may run, you can't beat me.

(君がどんなに速く走ろうとも、僕には勝てない。)

複合関係代名詞と複合関係副詞の区別をしっかりとつけて下さい。

 

 

 

広告

↑このページの先頭へ

メインメニュー
 
ホーム
英文法
例文
口語表現
資格
留学
勉強法
印刷ファイル
 
 
 
携帯電話専用サイトモバイルで英文法もご利用下さい。
携帯用QRコード






広告

ちょいデブ親父の英文法はリンクフリーです。自由にリンクして下さい。
相互リンク依頼は問い合わせからお願いします。
このサイトは Internet Explorer 5.5以上 画面サイズ:1024×768 文字サイズ:中 で最適化されております。
累計:  本日のお客様:  昨日のお客様:  開設日:2006 05/28
ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 バナー Copyright (C) All Rights Reserved, ちょいデブ親父の英文法