ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 英文法をわかりやすく解説しています。学校・検定・英会話の英文法はここで解決!

Let's〜の文

目次

1.Let's〜の英作文

1 Let's +動詞の原形+〜.

2 Let's + not +動詞の原形+〜.

2.Let's〜の文の書き換え


1.Let's〜の英作文

Let's〜の表現は中学校で習いますが、日常会話でもよく使われる重要な表現です。それほどややこしいルールはありませんので、比較的簡単に理解できると思います。

1 Let's +動詞の原形+〜.

「〜しましょう。」を表す文です。人を誘う場合によく使われます。

例文:

Let's go to the park.

(公園に行きましょう。)

2 Let's + not +動詞の原形+〜.

「〜しないでおきましょう。」を表す文です。相手の提案を軽く否定するときに使います。

例文:

Let's not go there.

(そこには行かないでおきましょう。)

↑このページの先頭へ

PR.管理人お勧め英語教材

2.Let's〜の文の書き換え

Let's〜の文は Shall we〜?の文に書き換えることができます。Shall we の文に書き換える時は、? を忘れないで下さい。

Let's +動詞の原形+〜.=Shall we +動詞の原形+〜?

例文:

Let's play volleyball.

= Shall we play volleyball?

(バレーボールをしましょう。)

 

 

 

広告

↑このページの先頭へ

メインメニュー
 
ホーム
英文法
例文
口語表現
資格
留学
勉強法
印刷ファイル
 
 
 
携帯電話専用サイトモバイルで英文法もご利用下さい。
携帯用QRコード






広告

ちょいデブ親父の英文法はリンクフリーです。自由にリンクして下さい。
相互リンク依頼は問い合わせからお願いします。
このサイトは Internet Explorer 5.5以上 画面サイズ:1024×768 文字サイズ:中 で最適化されております。
累計:  本日のお客様:  昨日のお客様:  開設日:2006 05/28
ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 バナー Copyright (C) All Rights Reserved, ちょいデブ親父の英文法