ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 英文法をわかりやすく解説しています。学校・検定・英会話の英文法はここで解決!

未来完了

目次

1.未来完了とは?

2.未来完了の英作文

3.未来完了進行形


1.未来完了とは?

未来完了は「現在〜ある未来にまたがること」を表し、現在完了と同様に、「継続、経験、完了、結果」を意味します。

そして「ある未来」を指定するために、

  • by 〜 … 〜までには
  • by the time 〜 … 〜するまでには
  • if 〜 … もし〜ならば

このような表現が用いられることが多いです。

PR.管理人お勧め英語教材

2.未来完了の英作文

未来完了は高校で学習する単元なので、今このページをご覧の皆さんは、すでに現在完了を学んでいると思います。実は未来完了の英作文は、現在完了とほとんど同じです。現在完了では have を使いましたが、未来完了は will have を使います。

[肯定文]

主語+will have+過去分詞〜.

[否定文]

主語+will not have+過去分詞+〜.

[疑問文]

Will+主語+have+過去分詞+〜?

基本である「will have+過去分詞」を使って英作すれば問題ありません。参考までに、4つの例文を紹介しておきます。

例文:

[継続]

I will have lived here for 20 years by next month.

(来月でここに20年住んでいることになる。)

[経験]

If you go to USJ again, you will have been there 10 times.

(もしまたUSJに行ったら、君は10回行ったことになる。)

[完了]

By the time I come home, my mother will have cooked dinner.

(私が帰るまでにはお母さんが夕食を作り終えているだろう。)

[結果]

If you play games, you will have failed the exam.

(もしゲームをしたら、君は試験に落ちるだろう。)

↑このページの先頭へ

3.未来完了進行形

未来完了の継続が動作を表す時、動詞を進行形にします。現在完了進行形との違いは、will が必要なことです。

現在完了進行形 → have been -ing

未来完了進行形 → will have been -ing

例文:

By ten thirty, we will have been watching TV for five hours.

(10時30分で、私たちは5時間テレビをずっと見ていることになる。)

 

 

 

広告

↑このページの先頭へ

メインメニュー
 
ホーム
英文法
例文
口語表現
資格
留学
勉強法
印刷ファイル
 
 
 
携帯電話専用サイトモバイルで英文法もご利用下さい。
携帯用QRコード






広告

ちょいデブ親父の英文法はリンクフリーです。自由にリンクして下さい。
相互リンク依頼は問い合わせからお願いします。
このサイトは Internet Explorer 5.5以上 画面サイズ:1024×768 文字サイズ:中 で最適化されております。
累計:  本日のお客様:  昨日のお客様:  開設日:2006 05/28
ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 バナー Copyright (C) All Rights Reserved, ちょいデブ親父の英文法