ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 英文法をわかりやすく解説しています。学校・検定・英会話の英文法はここで解決!

指示代名詞

目次

1.指示代名詞とは?

2.指示代名詞の用法

1 代名詞として使う

2 形容詞として使う


1.指示代名詞とは?

指示代名詞とは、前にでた事柄をさす代名詞のことです

「指示代名詞」と聞くと難しいと感じるかもしれませんが、中学1年の最初にならう文である、

This is a pen.

これはペンです。)

この文の「This(これは)」が指示代名詞です。this 以外には、

  • these (それら)
  • that (あれ)
  • those (あれら)

があります。国語の文法で指示語というものがありますが、少し似ています。では、使い方を解説していきます。

PR.管理人お勧め英語教材

2.指示代名詞の用法

1 代名詞として使う

これは単純な使い方です。主語や目的語になります

例文:

[主語]

Those are very useful.

あれらはとても役立ちます。)

[目的語]

I will give you this.

(私はこれをあなたにあげましょう。)

↑このページの先頭へ

2 形容詞として使う

指示代名詞は、形容詞として使われることも多々あります。使い方は、「指示代名詞+名詞」の形にすればOKです

単数形、複数形の両方で使えますが、複数形の場合は名詞を複数形にすることを忘れないで下さい。

例文:

[単数形]

This pen is very expensive.

このペンはとても高価です。)

That pen is very expensive.

あのペンはとても高価です。)

[複数形]

These pens are very expensive.

これらのペンはとても高価です。)

Those pens are very expensive.

あれらのペンはとても高価です。)

 

 

 

広告

↑このページの先頭へ

メインメニュー
 
ホーム
英文法
例文
口語表現
資格
留学
勉強法
印刷ファイル
 
 
 
携帯電話専用サイトモバイルで英文法もご利用下さい。
携帯用QRコード






広告

ちょいデブ親父の英文法はリンクフリーです。自由にリンクして下さい。
相互リンク依頼は問い合わせからお願いします。
このサイトは Internet Explorer 5.5以上 画面サイズ:1024×768 文字サイズ:中 で最適化されております。
累計:  本日のお客様:  昨日のお客様:  開設日:2006 05/28
ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 バナー Copyright (C) All Rights Reserved, ちょいデブ親父の英文法