あー夏休み

夏期講習の真っ只中です。
受験生のみなさん、勉強は順調ですか?生活が乱れていませんか?

とはいえ、受験生のみなさんは、
生活リズムが夏休み前と変わっていない方が多いのではないですか??

というのも、夏休みの間、受験生は基本的に毎日塾や予備校に通うので、
朝寝坊や夜更かしをするスキがないんですよねぇ。

一方で、リズムが乱れがちなのが受験生以外の学生のみなさんです。
部活やバイトをする方もいるでしょうから、
だいたい平均すると、週に3日通っている方が多いのではないでしょうか?

この「週に3日」というのが曲者で、毎週必ず連休があるので、
連休の魅力に心奪われて、どうしても遊んでしまうのですよね。
いまだと、ドラクエでしょうか、、、

さて、実はこの夏期講習、
講師の方からの相談が一番多くなる時期でもあります。
そして、一番多い相談内容が、
ズバリ「就職関連」です!。

ということで、今回のテーマは「教育業界」です。
「教育業界」と聞いて、どんなイメージがありますか?

ブラック?

うーん、ブラックの側面はあると思いますが、
一概にそうとは言えないと思います。

ということで、今回は
・新卒で教育業界に入社を考えている方
・アルバイトで塾講師を考えている方
に向けて、それぞれメッセージをお伝えしたいと思います。

教育業界に向く人の特徴

かれこれ20年、教育業界に携わっていますが、
これまでに色々な人を見てきました。
まずは残念な例えから、

・1日で辞めてしまう人
・音信不通になる人
・毎日、校舎で泣いている人

うわぁ、こうやって並べると、とんでもない業界のように思えてきました。。。

でも一方で、とても活き活きと仕事をしている人もいます。
例えば、

・いつも周りに生徒が集まってきて、授業後も生徒と楽しそうに話している人
・徹夜での準備もいとわなず、授業が楽しくてしょうがない人
・経営的な数字を必ず達成し、満足できるお給料をもらっている人

とうような人たちです。

もちろん、配属先の雰囲気や上司の方針、そして地域性もあるので、
「運」の要素もありますが、活き活きと仕事をしている人たちには共通点があります。

それは、
「ある意味鈍感で、苦痛を感じていない人たち」
です。

具体的には、
1)自分がやりたい事だけに集中できる環境にいる人
2)周りからの評判や評価を気にしない人
3)(割り切って)営業活動ができるる人

この1〜3にすべて当てはまる人は、
10年以上、教育業界で食べていける人だと思います。

でも、この1〜3の条件、実は「新卒」でいきなりすべてを手に入れるのは無理なんです。
自分だけの居場所がある人
(結果を残している、発言力がある、社長のお気に入り、役職が高いなど)
じゃないと、手に入れるのは難しいです。

とくに教育業界は、「こんなはずじゃなかった。。。」と思うことが多いです。
そう思った時に、
・歯を食いしばって頑張るか
・他に目を向けるか
選択することになります。

個人的には、私は「他に移れば良い」と考えるタイプです。
何年も頑張って耐えるより、
自分に合う職場を探したほうが、より気楽で効率的だと思っています。

「塾講」の評価

ここからは、アルバイトを検討している方向けの話です。
結論からお伝えすると、塾や予備校講師に向いているのは、
1)教育業界への就職を考えている人
2)勤務地が近い人
です。

まずは1)の解説から。
これは単純で、教育業界のアルバイト経験があると、
新卒からすでに「即戦力扱いだから」です(笑)
経験があれば、ある程度の流れ・慣行・やり取りがわかるので、
いきなり現場に投入されることになるでしょう。

つぎに2)です。
実は講師の仕事って、思っている以上に稼げないです。
最初のうちは、想定の10分の1ぐらいじゃないでしょうか?

その理由は、

・時給は高いが拘束時間が長い
・いわゆる「エース、ベテラン講師」にコマが多く充てられて、新人が担当するのはごくわずか

要するに、
「わざわざ時間を作って何回か研修も受けたのに、たったこれだけしかシフトに入れないの?
一方で、大学講義中にメールで「今日入れる?」なんてしょっちゅうだし。
さらに、ノルマなんかあるなんて聞いてないし。
じゃあ他のアルバイトの方が効率的だわ。」

という感じで辞めていく大学生が多いです(苦笑)
いや、全部が全部、こういうことではありませんが、意外と多いです。

さらに、履歴書に書く「講師」の有効性も、ちょっと弱いと感じています。
何か特別で専門性が高いもの(プログラミングなど)は別ですが、
いわゆる「学習塾」の講師経験は、誰でも出来てしまう時代なので、
ちょっとアピール力が弱いですよね。

ということで、
・将来のビジョンが明確
・まずは社会勉強から、1年後くらいに稼げるようになればいいかなと思っている
こういう人は、塾講師、いいと思います。