英検Jr.の詳細

英検Jr.とは?

英語をコミュニケーションの道具として使い、会話することの楽しみを感じるための試験です。英語をコミュニケーションのツールとして使うことを目的にしています。

英検Jr.学校版は、小学校の先生が研究・開発用に実施する要素が強い印象です。特徴は5つあります。
1.小学校の英語授業に対応している点
2.すべてリスニング形式である点
3.合否が無い点
4.3つのグレードで自分にあったレベルでチャレンジできる点
5.オールカラーの問題用紙で、問題用紙に直接回答する点

「ゲームやクイズ」に挑戦するイメージです。楽しみながら力試しをするイメージです。

テストは大きく3種類あります。
・ペーパー版(グループ受験)
・オンライン版(個人受験)
・英検Jr.学校版
テストのレベル感や時間は、ペーパー版とオンライン版で違いはありません。ただ、テスト問題は異なります。

なお、英検Jr.学校版は小学校で受験する形式なのですが、学校単位で正解率や合格率等のデータが集計されます。小学校の先生が戦略的に受験を進めるものなので、ここでの紹介は割愛します。
家族で使える英会話 月額4,950円〜

試験概要

GOLD

・受験の目安:小学生5,6年生、SILVERで80%以上のスコアの児童
・時間:約45分
・問題内容:大問10問
 1.絵にあう文は? 計10問
 2.ちがうものはどれ? 計6問
 3.返事をしよう 計6問
 4.お話をきこう 計5問
 5.文字にあう絵は? 計6問
 6.絵を見て答えよう 計8問
 7.どんなお話? 計3問
 8.質問してみよう 計4問
 9.4コマまんが 計4問
10.チャレンジコーナー 計5問

SILVER

・受験の目安:小学生3,4年生、BRONZEで80%以上のスコアの児童
・時間:約35分
・問題内容:大問10問
 1.絵にあう文は? 計8問
 2.返事をしよう 計4問
 3.種類別ものえらび 計3問
 4.3ヒントクイズ 計4問
 5.はじめはどの文字? 計4問
 6.どっちの絵?クイズ 計8問
 7.お話にあう絵は? 計6問
 8.2人にきいてみよう 計4問
 9.文字をえらぼう 計4問
10.チャレンジコーナー 計4問

BRONZE

・受験の目安:小学生1,2年生、英検Jr.を初めて受験する児童
・時間:約30分
・問題内容:大問10問
 1.絵にあう文は? 計8問
 2.Yesか?Noか? 計5問
 3.3ヒントクイズ 計4問
 4.文にあう絵は? 計8問
 5.お話にあう絵は? 計6問
 6.みんなに聞いてみよう 計4問
 7.どうすればいいかな 計5問
 8.チャレンジコーナー 計4問
家族で使える英会話 月額4,950円〜

試験日

ペーパー版(グループ受験)

実施期間が定められており、例年1月、6月、10月の各1週間です。
この期間内で主催者が決めた日時で実施します。

オンライン版(個人受験)

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の有効期間があり、その期間内で実施します。

試験会場

ペーパー版(グループ受験)

近くの英会話教室や塾など
※いわゆる「公開会場」での実施はありません。ご注意ください。

オンライン版(個人受験)

自宅

受験料

ペーパー版(グループ受験)

GOLD 2,900円
SILVER 2,700円
BRONZE 2,500円

オンライン版(個人受験)

GOLD 2,700円
SILVER 2,500円
BRONZE 2,300円
※テストのみの受験料、模擬試験付きのパック申込みもあり

申込み方法

ペーパー版(グループ受験)

近くの英会話教室や塾で申込んでください。

オンライン版(個人受験)

オンラインで申込み

問合せ先

公益財団法人日本英語検定協会|英検Jr.
https://www.eiken.or.jp

似たような英語の資格・検定試験

ジュニア向け資格一覧
国連英検ジュニア
ケンブリッジ英語検定ジュニア
JAPEC児童英検
ACET