ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 英文法をわかりやすく解説しています。学校・検定・英会話の英文法はここで解決!

過去完了

目次

1.過去完了と現在完了の違い

2.過去完了の英作文

3.過去完了進行形


1.過去完了と現在完了の違い

過去完了は現在完了と同様に、「継続、経験、完了、結果」を表します。

違いは、現在完了が「過去〜現在にまたがること」に対し、過去完了は「ある過去よりも前〜ある過去にまたがること」です。

もっとわかりやすくするために日本語で表すと、

現在完了 → 「2年前〜現在」

過去完了 → 「5年前〜2年前」

このような感覚になります。

また、過去完了がある過去よりも前のことを表す場合、この用法を大過去といいます。「大過去=過去のもっと過去」と覚えておけばOKです。

↑このページの先頭へ

PR.管理人お勧め英語教材

2.過去完了の英作文

過去完了を学習しようとしている方は、すでに現在完了は学んでいると思います。実は過去完了の英作文は、現在完了とほとんど同じです。現在完了では have を使いましたが、過去完了は had を使います。

[肯定文]

主語+had+過去分詞〜.

[否定文]

主語+had not+過去分詞+〜.

[疑問文]

Had+主語+過去分詞+〜?

基本である「had+過去分詞」を使って英作すれば問題ありません。参考までに、5つの例文を紹介しておきます。

例文:

[継続]

I had known nothing about it until you told it to me.

(君が僕に話してくれるまでそのことは知らなかった。)

[経験]

I had never been to China until I became 20.

(私は二十歳になるまで中国に行ったことがなかった。)

[完了]

When I came home, my brother had just finished his homework.

(僕が家に帰ったとき弟はちょうど宿題を終えたところだった。)

[結果]

The train had already started when I got to the station.

(私が駅に着いたとき電車はすでに発車していた。)

[大過去]

I sold some books that I had borrowed from him.

(私は彼から借りた何冊かの本を売った。)

大過去は時間の前後関係をはっきりさせる用法です。この文では、私が本を借りたのは、私が本を売ったよりも前です。

本を売った→過去

本を借りた→もっと過去(大過去)

これら2つの行動(借りた、売った)の時間関係をはっきりさせるために、借りた( had borrowed )を過去完了で表しています。それにしても、私はとんでもない奴ですね…

↑このページの先頭へ

3.過去完了進行形

過去完了の継続が動作を表す時、動詞を進行形にします。現在完了進行形との違いは、have が had になることです。

現在完了進行形 → have been -ing

過去完了進行形 → had been -ing

例文:

I had been reading the book for an hour when my mother came home.

(母が帰ってきたとき、私は二時間ずっと本を読んでいた。)

 

 

 

広告

↑このページの先頭へ

メインメニュー
 
ホーム
英文法
例文
口語表現
資格
留学
勉強法
印刷ファイル
 
 
 
携帯電話専用サイトモバイルで英文法もご利用下さい。
携帯用QRコード





広告

ちょいデブ親父の英文法はリンクフリーです。自由にリンクして下さい。
相互リンク依頼は問い合わせからお願いします。
このサイトは Internet Explorer 5.5以上 画面サイズ:1024×768 文字サイズ:中 で最適化されております。
累計:  本日のお客様:  昨日のお客様:  開設日:2006 05/28
ホームへ 問い合わせ サイトポリシー 失敗談を募集しています リンク・相互リンク 管理人の紹介 サイトマップ
ちょいデブ親父の英文法 バナー Copyright (C) All Rights Reserved, ちょいデブ親父の英文法