ケンブリッジ英語検定(ケンブリッジ英語検定ジュニア)

ケンブリッジ英語検定(ケンブリッジ英検ジュニア)とは?

対象を大きく分類すると、
・学校(幼小中高)
・一般、高等教育
・ビジネスパーソン
の3つに分けられます。

世界で実施されている試験です。日本ではまだ知名度は高くないですが、外資系・海外企業では高い評価を得られます。

特徴として、試験時間がとても長くかなりの対策が必要です。面接試験は全ての級で全員に実施されますので、面接の対策も必要になります。

また海外の大学では、この試験を入学基準にしているところもあります。留学を考えている方は、留学先大学の入学条件をしっかりとチェックして下さい。

受験料の高さがネックですが、海外での就職を考えている方ならぜひとも持っておきたい資格です。

レベルは8段階です。一般・学生向けが5つ、ジュニア向けが3つです。
ジュニア向けの情報を知りたい方は、
・A2 Flyers「フライヤーズ」
・A1 Movers「ムーバーズ」
・Pre A1 Starters「スターターズ」
これら3つをご確認ください。
家族で使える英会話 月額4,950円〜

余談ですが「ケンブリッジ」ってすごく言葉の響きがカッコイイと思うのは僕だけでしょうか。。

試験概要

C2 Proficiency「プロフィシエンシー」

・程度:卓越した英語レベルであることを世界に示す最高峰の資格
・リーディング&文法・語彙(1時間30分、配点40%):
 パート1‒4の文法・語彙問題+パート5‒7の読解問題
・ライティング(1時間30分、配点20%):
 パート1の必須問題+パート2の選択問題 共にエッセイを書く(作文)
・リスニング(40分、配点20%):
 パート1-4で構成 ビジネスやキャンパスのシーンなどから出題
・スピーキング(16分、配点20%):
 試験官1名+受検者2名のペアで受ける対面式テスト パート1自己紹介+パート2タスク+パート3ディスカッション

C1 Advanced「アドバンスト」

・程度:大学入試や就職の準備に最適な高度な英語力を示す証明
・リーディング&文法・語彙(1時間30分、配点40%):
 パート1‒8まで、多肢選択・穴埋め・空所補充・文章読解等
・ライティング(1時間30分、配点20%):
 パート1の必須問題+パート2の選択問題 共にエッセイを書く(作文)
・リスニング(40分、配点20%):
 パート1-4で構成 合計30問
・スピーキング(15分、配点20%):
 試験官1名+受検者2名のペアで受ける対面式テスト パート1自己紹介+パート2タスク+パート3-4ディスカッション

B2 First for Schools「中高生対象ファースト」

・程度:英語を話す環境下で自信を持ってコミュニケーションができる
・リーディング&文法・語彙(1時間15分、配点40%):
 パート1‒7まで、多肢選択・穴埋め・空所補充・文章読解等
・ライティング(1時間20分、配点20%):
 パート1の必須問題+パート2の選択問題 共にエッセイを書く(作文)
・リスニング(40分、配点20%):
 パート1-4で構成 合計30問
・スピーキング(14分、配点20%):
 試験官1名+受検者2名のペアで受ける対面式テスト パート1自己紹介+パート2写真説明+パート3-4ディスカッション

B1 Preliminary for Schools「中高生対象プレリミナリー」

・程度:日常の実践的な英語力を持つ中級レベルの資格
・リーディング&ライティング(1時間30分、配点50%):
 リーディング5パート+ライティング3パート
・リスニング(30分、配点25%):
 パート1-4で構成 多肢選択・穴埋め・正誤問題等
・スピーキング(1-12分、配点25%):
 試験官1名+受検者2名のペアで受ける対面式テスト パート1自己紹介+パート2日常会話+パート3写真説明+パート4ディスカッション

A2key for Schools「中高生対象キー」

・程度:日常会話は問題ないレベル。CEFRのA2と同等レベル
・リーディング&ライティング(1時間10分、配点50%):
 パート1‒9 多肢選択・空所補充・会話完成問題等
・リスニング(30分、配点25%):
 パート1-5で構成 多肢選択・空所補充問題等
・スピーキング(8-10分、配点25%):
 試験官1名+受検者2名のペアで受ける対面式テスト パート1自己紹介+パート2質疑応答
家族で使える英会話 月額4,950円〜

A2 Flyers「フライヤーズ」

・程度:ヤングラーナーズ(ジュニア向け)のために作られた一番高いレベル
・リスニング(25分):
 パート1-5で構成 単語や数字の聞き取り、描写の正しい絵を選択する等
・リーディング&ライティング(40分):
 パート1‒7 多肢選択、空所補充、短文作成問題等
・スピーキング(7-9分):
 試験官1名と対面式テスト 自己紹介・質疑応答・絵の説明等

A1 Movers「ムーバーズ」

・程度:ヤングラーナーズ(ジュニア向け)のために作られた中級レベル
・リスニング(25分):
 パート1-5で構成 単語や数字の聞き取り、描写の正しい絵を選択する等
・リーディング&ライティング(30分):
 パート1‒6 多肢選択・空所補充・◯☓問題等
・スピーキング(5-7分):
 試験官1名と対面式テスト 自己紹介・質疑応答・絵の説明等

Pre A1 Starters「スターターズ」

・程度:ヤングラーナーズ(ジュニア向け)のために作られた一番最初のレベル
・リスニング(20分):
 パート1-4で構成 単語や数字の聞き取り、色塗り等
・リーディング&ライティング(20分%):
 パート1‒5 ◯☓問題・空所補充・Yes/No問題等
・スピーキング(3-5分):
 試験官1名と対面式テスト 自己紹介・基本的な質疑応答・絵(カード)を使った意思疎通問題等
家族で使える英会話 月額4,950円〜

どのレベルを受験するか?

どのレベルを受験するか迷ったときは、公式サイトの25問の選択式テスト(無料)を受けると、どのケンブリッジ英検が最適であるかが分かります。
→ レベルチェックテストはこちら

試験日及び試験会場

いつ・どこで・どのレベルを実施するのか、年単位でスケジュールが決まっています。
詳細は公式サイトでご確認ください。
→ 試験日及び試験会場はこちら

申込み方法

自宅近くの試験センターに問合せください。申込方法や受験料など確認できます。

◯参考:公開テスト実施の対象エリア
・北海道 北海道試験センター
・札幌 河合塾
・仙台 河合塾
・東京 河合塾
・東京 株式会社ジャスティー
・東京 JLTC(日本言語テストセンター)
・関東地区 ルナ インターナショナル
・長野 ルナ インターナショナル
・名古屋 河合塾
・中部地区 ルナ インターナショナル
・大阪 河合塾
・近畿地区 近畿試験センター
・広島 河合塾
・西日本 西日本試験センター
・福岡 河合塾

問合せ先

Cambridge University Press & Assessment
https://www.cambridgeenglish.org/jp/exams-and-tests/qualifications/

似たような英語の資格・検定試験

一般向け資格一覧
実用英語技能検定試験(英検)
TEAP
TOEIC
国連英検
ジュニア向け資格一覧
英検 Jr.
国連英検ジュニア
JAPEC児童英検
ACET

【参考】英語 資格試験・検定試験 レベル比較表

CEFR

TOEIC

Listening & Reading

スコア

TOEIC

Speaking & Writing

スコア

実用英語技能検定

TOEFL

iBT

IELTS ケンブリッジ英語検定
  Listening Reading Speaking Writing        
C2 8.5-9.0 C2 Proficiency
C1 490〜 455〜 180〜 180〜 1級 95-120 7.0-8.0 C1 Advanced
B2 400〜 385〜 160〜 150〜 準1級 72-94 5.5-6.5 B2 First
B1 275〜 275〜 120〜 120〜 2級 42-71 4.0-5.0 B1 Preliminary
A2 110〜 115〜 90〜 70〜 準2級 A2 Key
A1 60〜 60〜 50〜 30〜 3-5級 A2 Flyers
※下記を元に管理人が作成しました。
文部科学省:各資格・検定試験とCEFRとの対照表(平成30年3月)
日本英語検定協会:英検とCEFRとの関連性について研究プロジェクト報告
ETS TOEIC:TOEIC® Program各テストスコアとCEFRとの対照表